さつきのあみもの手帳

2006-07-06

bibinco20060706

[]パターンブック500

フェアアイルはお見せできるようになるまで時間がかかるので、ここらで余談を一つ。

これは500種類の透かしや交差や引き上げ模様が載っています。

ちょっとした説明は中国語なんですが、編み図は日本のものと同じで、オリジナルのセーターなんか編むときには重宝しそうです。

じつはこの本、日本の本からの抜粋のようです。しかも日本円になおすと450円くらいなんですよ。

著作権は…。

まぁなんでもありの国ですから(汗)。今年はカギ編みのパターンブックもほしいなぁ、なんておもっています。

lum403lum4032006/07/07 03:17本の画像を見た瞬間、もしやって思いました。笑。それにしても安いですね。私もかぎ針のパターン集、欲しいです。何を作るというわけじゃないんだけど。

ryou22ryou222006/07/07 08:52450円、ほほう。抜粋でも何でも、安く手に入れば文句なしですねー。ところで中国の編み物事情ってどんななんですか?昔北京に旅したときは、公園で朝からマージャンと太極拳みたいなのしてるひとばっかりでしたっけ・・・。

ishi-knitishi-knit2006/07/07 09:12450円!とは、恐れ入ったです。こういうパターン本欲しいです(靴下に転用を妄想)。日本じゃ高いしなぁ、でもいつか買うだろうなぁ。

yatchin007yatchin0072006/07/07 10:51写真をみた瞬間、「あ、同じ本を持ってる~♪」って思ったけど・・・450円?!何も言うのやめとこう・・・(笑)パターン集って見ているだけでも楽しいですよね。

さつきさつき2006/07/07 20:27●りのさん、この本お持ちですか?わたしこの本開けたとき「これは日本のだな」って思いました。写真とか全然違うんですよ~。コピー本多くって二年前ぐらいの「毛糸だま」と広瀬さんや風工房さんの本が一冊の本に凝縮されてるのとか見ました。まぁお得なんですけどねぇ…。鈎針のパターン集、わたしも眺めるだけになると思います(笑)。
●ryouさん、秋ごろから道端や公園で編んでる人たくさん見かけます。イギリス式でものすっごい早さで編むんですよ。手元も見ずに細い糸をガシガシ編んでますねー。去年の9/15の日記に中国の毛糸屋さんの画像載せているので、良かったら見てください♪
●イシさん、あ、靴下には最高ですね、セーターとなると組み合わせとか収縮率とか考えなきゃいけないけど、靴下ならいろんな柄が気軽に楽しめますね。そう、日本では高いんですよね、こういう本。でもこの本いつでも手に入るわけではなく、やっぱりシーズンにならないと出て来ないんですよ。今年も出てたら一冊送りますよ(笑)。
●やっちんさん、これお持ちなのですねー。見ているだけで楽しいですよね。いろいろ妄想できるし、こんなのもあるんだぁーって感心します。気に入った模様でいつか何か編めたらいいけど、いつになることやら…。

snusnu2006/07/07 21:07イギリス式に反応しました。フランス式やアメリカ式とどう違うのでしょうか?

さつきさつき2006/07/08 14:55●sunさん、針の持ち方についていろんな人の意見は違うようですが、わたしなりの見解をお伝えしようと思います。日記に書きますね。