糸を選ぶときについて(質問) RSSフィード
 

リスト表示 | ツリー表示
ツリー全部最新の50件

1kittenchaokittenchao   糸を選ぶときについて(質問)

スレッドが長くなってきたので、新しく立て直します。これ、メンバー全員に配信されるんですよね。皆さんお元気ですか?(こういうのを書いている間に更新しろと言われそうですが... すみません。)ちょっと趣向を変えて、多数の方の意見がきけるように、今回は質問形式です。

私は特にアレルギー体質ではないのですが、ウール系だとチクチクして、腕や首が赤くなってしまって着られなくなるものがあります。糸を買うときに、手にとってすぐダメだとわかるものと、判定が難しいものがあるのですが、首にあてて確かめるのわけにもいかず、でも気に入った糸なのにどうしようと、(特にセールだったりすると)悩むことがあります。アンゴラ、アルパカ、モヘヤ系が怪しい部類で、ウール100パーセントとあるのも、メリノ以外だと大丈夫かどうかと悩むことがあります。ラベルを見てわかればいいのですが、必ずしも糸の種類と一致しないような気がします。産地と、紡ぎ方なんでしょうかねえ...

皆さんもこんなことで悩まれるのかどうかわからないのですが、糸を買われるときに何かいいチェック方法をご存知ありませんか?あるいは、自分が糸を選ぶときのポイント、などもあれば、参考になります。(なんて、堅いことを言ってますが、私はセールワゴンが好きです)。

時間のあるときはぼーっと糸ばかり見ているので、こんな質問になりました。よろしくお願いします。

返信2005/08/08 07:53:59

2YuririYuriri   そうですねぇ。

kittenchaoさん、こんにちは。

やっぱり、うちの子供たちが編んだものを着てくれなかったり(安い毛糸で。。(^^ゞ)

男の人なんかとくに、ウール苦手って人も多いですよね。

むしろいまどきのは、アクリルでループとかふわふわとか、

このうえなく肌触りのよい糸は多いと思います。

思わず店頭で毛糸玉に指突っ込んで「ほへ~~・・」と抜けなくなったり(←危険)

年その糸でウールが苦手という人にマフラー編んで、思わず私も買い足して自分のマフラーも編んで愛用してます。(ただループは死ぬほど編みにくかった・・)

もしくはいっそ綿の糸を使う、とか。

今年はジャスコの定番(?!)のジェームスディーン・デニム(だったかな~~)とかいう

デニムカラーのかせで売ってる糸で(シーズン終わりには1かせ¥150♪)メンズのマフラーもいちど編もうと思ってます。色も年々増えてうれしいい。。

ちょっと前から、冬でもガーデニングやウオーキングの汗ばむときのために、コットン素材のマフラーというかスカーフというか、そういうの出てますよね。。そういう感じ。。

しかし私もワゴンセール、そういう向けの生産の糸もわかっていながら大好きです。

ちなみに、今年、ピエロさんで1玉¥100くらいの糸でちょっと質問してみたりしました。

色はとても微妙で(あそこのは微妙は色合いのが多い)よかったのですが、

やはり手触りが・・・・・

と思って一応ご意見してみたところ、その後それと同素材の糸には”南米産ウール(スポンジッシュな感触”と表記されてました。

(あったかいところの羊は身を守る毛もきめ細やかでなくおおざっぱでよいのだろうか?!)

あくまで私の思ったところですが、

・ウール100%・・・といえども、あまり安いとやはり寄せ集めて紡いだものとか、産地の問題もあ        るかも。。

・メリノ・・たしかにやわらかい。けど糸が細めで号数よりコシが弱いような。

・アンゴラ・・やわらかいけど毛が飛ぶと思います。私は鼻炎の発作につながることも。

・アルパカ・・これも毛糸にアルパカの毛が絡めてあるようで、遊び毛がちょっと気になる・・?

      最近ジャスコでは「ベビーアルパカ」(生まれて何ヶ月)の毛を使っている、という     のがあった。

・モヘヤ・・私はあこがれるけど、編んでるときにどうしても喉の奥に絡まった毛がたまる感じがし     て編めない(>_<)

以上、あくまでも私のわがまま言いたい放題ですすみませんm(__)m

そうですね、売り場でよーく指を突っ込んでみるとか、腕の内側のやわらかいところに当ててみるとか、でしょうか・・

ベビー用のはやはりやわらかいですが、どーにも色がベビーですよね・・

あとひとつ共通なのは、編みあがりの肌触りのよいものは、甘撚りのようで、糸割れは多いような気がします。

すみません、私は色と太さと編みやすさが重点なので、結局参考にならないかと・・汗。

返信2005/08/08 22:25:44

3lum403lum403   難しいですね

私は、気に入って買った糸でも、結局着心地が気に入らなくて着なくなるセーターがいくつかありました・・私の場合の解決法は「忘れて次を編む(と予定する)」なので、参考にならないと思いますが思ったことを書いてみます・・

アンゴラとかアルパカはwoolじゃなくてhairっていうか?ウールと違ってまっすぐな毛なので抜けやすいし、ちょこっと太めの繊維が混じってたりすると肌に突き刺さる感じありますよね・・柔らかいんですけどね。

あと、これは私が前から勝手に思ってることなのですが、普通の服でもそうなんですけど、毛の種類だけでなく、製造過程の薬品の影響もあるんじゃないかなぁとか・・きれいに落とされてるとは思うけど、一応着る前にbiodegradableな洗剤で洗うとか。

そういえば南米産羊。同じ羊でも育つ場所で質の違う毛になるみたいですね~

手紡ぎする人が、やっぱりオーストラリア産のメリノは全っ然違うって言ってました。シェットランドシープもアメリカでも育てられてるそうですが、やっぱりシェットランド産とは違うんだそうです。

あ、それから、ここの書き込みは「メールで受け取る」設定に変更した人だけなので、多分全員には送られないと思います。

*メールで掲示板の書き込みを受け取りは各自の日記の「設定」で変更できます。デフォルトは受け取らないになっています。

返信2005/08/10 11:40:29

4kittenchaokittenchao   産地と工程と糸のタイプですか...

あー、よかった。私は、デフォルトで全員配信になっていると思ってました。

編んでも着なかったもの、確かにあります。でも私の場合は毛糸より自分のせいなのがほとんどですが。(笑)。でも、生地の肌触りがよくないと、布地でもそうですがやっぱり永久に箪笥の中ってことはありますね。

羊や山羊を飼っている人の話では、涙がでるほどくさーいときもあるそうですが、かわいいし、世話をして、毛を刈ってそれを紡いで.. というのは、一度やったら止められないほど幸せなんだそうです。ちょっと話がずれましたが、羊の種類で毛の質もすごく違うし、産地でもやはり違うそうです。同じことは、綿や麻もそうで、綿は一番繊維が長くて高級なのがエジプト、一番短くて安いのはアメリカ産らしいですね。あ、そうだ、と一人で納得していました。エジプト綿のタオルとかって柔らかなんですよね。

化繊もあなどれないし、アクリルでも、最近は色々工夫されているみたいで、キシキシ感のほとんどないものもありますね。ベビー用として売られているアクリル/ナイロン系とか、気持ちよさそうなのでびっくりです。マイクロファイバー入りもなかなかいい感じだし。

化繊系を編んでいるときには薬品のことを考えたことがあります。逆に、ラノリンが残っていたりして、ちょっと臭いよこれと思いながら編んだ毛糸の記憶もありますが。でも、ラノリンが入っているお陰で、手あれしなくなりますよ。懐かしいな、カウチンセーターでしたっけ?

となると、結論は.... 自分の気に入った糸を買って、編むプロセスを楽しんで、出来上がったら次に進む???のが基本でしょうか?となると、溢れんばかりの種類の糸を前に、ますます歯止めが利かなくなりそうで怖いですが... モヘヤとか、ループとか、スエード系とか、きれいなんですよねえ....   

そういえば、家には40年くらい前の糸もまだあります。母が機械編みで編んだチョッキ(昔はこういいましたよねえ)を解いたのが、そのままになっています。これって、編物好きだなあと思う理由の1つです。洋裁だと、切って縫って、失敗したらやり直しが難しいですが、編物は、また振り出しにもどれますよね(戻ってばかりで、最近は進んでません。)さっさと仕事を片付けて、編物しまっす。

返信2005/08/10 23:31:46