Hatena::Groupamimono

Akochi Crafts' Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-11-19

通信講座3作目

| 21:54

通信講座の課題作品が出来上がりました。

f:id:akochicrafts:20051119211732j:image

こんな季節に夏物です。

ネックから編むプルオーバーなので身頃も袖も全て輪編み。

とじはぎが無いのは楽チンでした~。その代わりに一目ゴム編み止めが辛かったけどおかげでいつも止めの初めと終わりでテキストとにらめっこしていたのがテキスト無しでも出来るようになりました。

糸はローワンのサマーツィード。シルク混の綿なのですが、私はシルクの入ったものを編むのは初めてでそのキシキシ感に慣れるのに時間がかかりました。

でも仕上げにスチームかけたらさすがになんともいえない風合いの編地になって糸には満足しました。

デザイン的には…どうなんだろ、着てみたけど袖口がやたら広くて腕を上げたら脇全開!う~ん、秋口・春先用重ね着アイテムとして使うかな…。

講座の次の課題はいよいよ採寸製図に入るみたいです。ちょっとドキドキ。

娘のカーディガン

| 21:54

f:id:akochicrafts:20051119213049j:image

1枚1枚丁寧に上達しながら編みたいところですが今回だけはやっつけ仕事になりました。

どうにも今年は「子供の服は買うぐらいなら私が作るわ!」の気分なのといきなり寒くなってきたので超特急で1日半で編みました。

糸はオリムパスのジョン・レノン ニューヨーク。

f:id:akochicrafts:20051119213541j:image

こういうファンシーヤーンってどんな感じ?という興味から購入したのですが、編んでる間は編地もボコボコで糸の「味」なのか「下手くそ編地」なのかわからない感じだったけどこれもスチームを当てたら何とか「味といえないことも無い」感じになりました。でもこういう糸ってウエアにはあんまり使わないものなのかな。

デザインはこの本から

Rowan Babies: Over 35 Knitting Designs for Babies and Children Up to 5 Years

Rowan Babies: Over 35 Knitting Designs for Babies and Children Up to 5 Years

反省点がいくつか。

■ボタンが上手く外せない娘は力ずくで引っ張って脱ごうとするのでファスナーに変えればよかった…。(そんな余裕なかったけど)

■ボタンホールはむり穴タイプのようだったけれど太い糸の編地にステッチするのが私にはかなり難しかった。編むときに気づいてれば穴を開けながら編んだのに…。

w_designw_design2005/11/21 01:51サマーのセーターは、こんな風にくるくると編んでしまうといい感じに仕上がりますよね。ローワンのサマーツィード、一度編んでみたいと思っています。とってもいい風合いです。
お嬢さんのセーターも、かわいーいピンクで素敵ですね。確かにボタンにすると引っ張ってしまうかもしれませんね。私が前回息子に作ったときはファスナーにしました。でも、最近はファスナーも開けられるようになってしまったので、結局だめみたいですが‥

ishi-knitishi-knit2005/11/21 11:31わー、ネックから編むセーターですね。丸ヨークだし大好きなんです。袖が開きすぎでも重ね着だったらとてもいい感じになるのではないかと羨ましく思ってます。風合いもとてもよさそうですね。次の課題も頑張ってください。
お嬢さんのジャケットもシンプルでいいですね。大人用で欲しい気がします。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/akochicrafts/20051119