Hatena::Groupamimono

アフガン編みが好きです

エムエムです、よろしく!

2012-03-28アフガン編みのジャケット

[]の作品 [ジャケット] 13:52

     f:id:TunisianCrochet:20120325153250j:image

お久しぶりです。

夫の病気⇒長期入院⇒退院⇒自宅療養・通院

(今は大分と復帰し、ボチボチ仕事もしています。)

の所為でなんとなく落ち着かず、根気のいる大作の編物はなかなかする気が起きずにいました。

作るとしたらすぐに完成できるもの(ミシンで縫うバッグなど)になってしまいました。

この作品も製図してから随分長い間ほったらかしていました。

夫の入院とともに休んでいたものもそろそろと再開しなくては、とやっと完成したのがこのジャケットです。


糸はいつかピエロさんの福袋に入っていたUVシルクコットン №11 9玉と自分で買い足した№03 8玉

                   アフガン 7号針 8号針(糸は2本取りで)

                   

                   ゲージは20目18段 


編地は

f:id:TunisianCrochet:20120327085559j:image:w250の№103 f:id:TunisianCrochet:20120325152823j:image:w250

この本は40年以上昔の本で、ネットで購入しました。

古い本を見るのはとてもおもしろくて飽きることがありません。

現在と違って、あまり気晴らしになるようなものもない所為か、膨大な時間をかけた緻密な作品も多くて参考になります。

参考作品のひとつひとつにも『パリーの追憶』『木の葉散るころ』とかいうような題がつけられていて楽しめます。

私もこの作品に『すみれの咲くころ』というような名前をつけてみようかなあ。

(この糸はすみれ色ということになっていました。)

f:id:TunisianCrochet:20120325153301j:image:w300   f:id:TunisianCrochet:20120325152852j:image:w250

縁編みは小瀬先生の

小瀬千枝のニットパターンワールド500

小瀬千枝のニットパターンワールド500

を参考にしました。この本の参考作品では縁回りを全部拾い目してから縁を編みながらつけていく方法がとられていましたが、重たい身頃を常に携えているのが嫌だったので縁編みを別に編んでから引き抜き編みで編みつけました。

f:id:TunisianCrochet:20120325152725j:image:w250  f:id:TunisianCrochet:20120325152711j:image:w250

前身頃の裾のカーブは思いどおりにできたので満足。前開きから襟ぐりにつながるところはいまいちですね。

カーブ部分では3か所くらいで引き返し編みをしています。

次回の先品は紳士物のカーディガンの予定ですが、たまには順を追ってアップしてみようかと思います。