Hatena::Groupamimono

NNiicckkyyのあみもの日記

2012-11-19

Short-row Scarf 完成

| 01:56

「Short-row Scarf」が完成しました。

f:id:NNiicckkyyy:20121119070326j:image

これは、ヴォーグ学園の「ニットと英語を楽しむ」という講座の二つ目の課題です。Short-row(引き返し編み)が斜めになっていくのが何とも不思議で、編んでいてとてもおもしろかったです。

f:id:NNiicckkyyy:20121113102131j:image

これが出来ると応用で「Citron」が出来るみたいです。


↓ どなたかご存知でしたら教えてください。

f:id:NNiicckkyyy:20121120052733j:image

このように、別鎖からの拾い目で編み始めて、後から別鎖をほどいて1目ゴム編みを編むやり方にはどのような意味があるのでしょうか?下(ゴム編み)からいっきに編むと何か問題ありますか?

海外にもこうした編み方はあるのでしょうか?

面倒なので下から編んでいこうと思っているのですが、、、

osakofosakof2012/11/20 09:13おさこです。はじめまして。
編み物はすべて自己流、見よう見まねなのでこうだよとは言い切れませんが、経験では、、、。
わたし、ごむあみの始末が好きじゃないのでごむあみのつくり目から始めることが多いのですが、段々ごむあみ部分が伸びてゆるゆるになってぴろーんと伸びてきます。
ちゃんとごむあみの始末をしたほうは絶対伸びてきません。

attiatti2012/11/20 09:51Citronは引き返し編みではなく 単純な増し目減目でできています。どんどん目が増えていくので だんだん一段が長くなります。
私も自己流ですが、日本にはゴム編みの編み出し方が複雑で、逆にゴム編み止めが普及しているため、そうなっているのかもしれませんね。ゴム編みの編み出しかたは 海外ではイロイロあるようです。一目ゴム編みの編み出しは最近Very Stretchy Cast-on for Double and Single Ribbingをよく使っています。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2012/11/20 14:30おさこさん、attiさん、ありがとうございました。面倒でも指示通りに編もうと思いす。面倒なことにはそれなりに理由があるのですね。
納得してやる気が出ました。

umehornumehorn2012/11/20 15:22ほるんです。
ゴム編みを後で編むのは、ゴム編みが一番痛みやすい部分で、後で修理しやすくするため、ときいたことがあります。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2012/11/20 17:50ほるんさん、ありがとうございます。
そんな理由もあるのですね!ますます別鎖から編み始めないとダメですね。がんばってみます!

mittyann-k_mmittyann-k_m2012/11/28 18:17はじめまして、みっチャンです。
ゴム編みを身頃を編んでからと言うのは、私が思うに編んで行くうちに手加減が変わってしまった時のため、ゴム編みの編み始めの部分で身頃の目を減らしてゲージを合わせる役目もあります。
ある程度、身頃の広がりを抑える事が出来るのと、きれいに仕上がるのでこの方法があるのじゃないでしょうか。
とはいえ、私も小物関係は作り目で作っちゃいますが・・・。嶋田先生はこの部分もゴム編み作り目で編み始めてます。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2012/11/29 12:20みっチャンさん
コメントありがとうございました。身頃から編むというのはイロイロな理由があってちょっとした事で出来上がりに差が生まれるんですね。とても勉強になります。やはり面倒でも身頃から編み始めてみます!