Hatena::Groupamimono

色とりどりの毛糸だま

2010-11-03

[][]単糸くつした

f:id:Hiropu:20101103094023j:image

片方編み上がりました!なんでしょ?この余り糸を混ぜたような靴下は。サンプラーソックスみたい。笑

単糸は撚りどめするとまっすぐになり、軽くフェルト化して編みやすくなりました。好みは人それぞれでしょうが、編み地の状態はわたし基準ではアリ!でも、履くとすうっと空気が通り抜ける感じですな。秋はいいけど、冬はダメっぽいですね。双糸が断然保温性ありって気がします。これを参考にまた実験してみます。

これ、洗うとどうなるのかなー?普段通りネットにいれて洗濯してみて、どうなるか試してみます。その前にもう片方編まなくては!笑

yororeanayororeana2010/11/03 16:30初めまして。ヨロリーナと申します。
私も染色まではやるんですが、自分で糸を紡ぐとこんな楽しいものができるんだと感激しました!
ちょっと心動かされています。ドキドキ…;

chocolaBBBchocolaBBB2010/11/03 17:20のらねこです。
ヨロリーナさんとは反対に紡ぎますが染色は経験なし。
単糸、けっこう好きなんです。
ぼこぼこ感が素朴で(私の紡ぎが未熟なせいなんですが)

HiropuHiropu2010/11/04 05:28ヨロリーナさん、はじめまして!
楽しいものと思ってくださってありがとうございます♪
自分でも楽しんで紡いで、楽しく編みました(^-^)
染めも自分の思うように仕上がらない意外性が良いですよね。
辰巳芳子さんが生ハムを作りながら「ある程度までは人間が手をかけて、そこから先は自然に任せるというのが好き」とおっしゃっていたのですが、それに少しだけ似た面白さがあるように思います。
私のはただいい加減なだけなんですがね。笑
これからもよろしくお願いします!(^-^)

HiropuHiropu2010/11/04 05:33のらねこさん、こんにちは!
ぽこぽこは手紡ぎ糸の魅力ですよね!そして単糸好き仲間!嬉しいです。
自分で紡ぐのだから、ぽこぽこも、下手くそも、味ということで楽しんでます。
きれいな毛糸は買えばいくらでもあるんだし。なんて。笑
味のあるのと、綺麗なのが、意図的に紡げるようになれば最高ですよね♪
買わなくても思うものが自分の手で作れるようになったら、ほんといいなぁ♪
これからもよろしくお願いします!(^-^)

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/Hiropu/20101103

2010-10-29

[]ソックヤーンになる予定

f:id:Hiropu:20101029100917j:image

単糸でソックヤーンを編んだらどうなるんだろう?

おそらく暖かだけど、毛玉だらけになるヨカンw

アナンダの染色メリーノ紫系を混ぜて紡いでみてます。単糸にするか、双糸にするか、はたまたナバホ撚りにするか(したら極太糸になる!)、まだ決めてませんの。

teaangeteaange2010/10/29 12:11とっても素敵な段染めソックヤーンになりつつありますね。
単糸の編みはスワッチを編んで、斜行具合を見たほうがいいんじゃないかしら?
http://teaangelique.blog10.fc2.com/blog-entry-366.html
私が以前実験してみた記事です。この記事から続けてやっています。
斜行は編み方と撚り加減と撚り止め具合によって変わってくるので、一概に言えないんですが、参考になればと思います。

HiropuHiropu2010/10/29 13:33teaさん、こんにちは。いつもアドバイスをありがとうございます!
この毛糸ではないのですが、ちょうど昨日紡いだ単糸でスワッチを編んでみたところでした。確かに遮光してましたし、糸割れしちゃうくらいに撚りが戻っていたのですが、ふわふわで気持ちの良い編地になったのです。毛玉も出来ると思うし、擦り切れるのも早い気がしますが、ふわふわの靴下を一度編んでみたくて、試してみちゃおうかなぁと思っています。無謀なことをしていくと思いますが、生暖かく見守っていただけると嬉しいです♪

マロンマロン2010/10/30 08:15ステキな色合いですね!
自分の思い通りの色で毛糸を紡いで、靴下が編めたら・・・
ろぷさんに触発されて紡ぎを教えてくれるところを探してみたんですが
なかなか近くで見つからなくて。
ネット先生をお手本に、独学でなんとかならんもんかなぁと考えてますが。
ろぷさんの冒険を楽しみに見守ってます!

HiropuHiropu2010/11/01 05:16ありがとうございます♪
今、片方が八割ほど編めたところです。すごく派手な色使いですが、そこがたまらんです。笑
独学で何とかなると思います(^-^)
こんな毛糸が紡ぎたいって思いがあれば、つまづいたとしてもネットで動画を探したりして解決できると思いますよ♪自分で紡いだ糸って、すごくいいですよー!

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/Hiropu/20101029

2010-10-27

[]

f:id:Hiropu:20101027060134j:image

呉で行われたアナンダの講習で紡ぎと染めを教わりました。ビニール袋の中で藍染めするのを見て、ハードルがぐっと下がったような気になり、あれこれ染めています。

赤い蕪から染めたものにいたっては、耐熱容器に液と毛糸を入れてレンジで加熱して放置という手軽さ。こんなにいい加減でも染まるんだ!と調子に乗っています。意のままにならないところがたまりません。羊毛のまま染めるより毛糸にしてから染めた方が、今のところ失敗が少ない気がします。どんどん紡がなくては♪

koronyakoronya2010/10/27 09:23koroです。
蕪でこんなにキレイな色が出るなんてビックリ!
その下の淡い紫(濃いピンク?)も素敵ですね~
レンジでできるなんて聞いたらやってみたくなっちゃいます。

HiropuHiropu2010/10/27 09:30わたしもびっくりしました!>蕪
あんまり綺麗な汁だったので染めてみたくなって。ミョウバン媒染したら、ぱっとピンクになってきれいでした。
鍋で煮立てるほどの量ではなかったのでレンジで加熱しちゃったんですけど、少量でむら染めがきにならないならいいかもしれません。意外とむらにはなりませんでした。のんびり1日半くらいつけていたからかなぁ?
蕪の下の毛は薄めの紫ですねぇ。赤紫っぽくなるかと思ったのに、なぜかこんな色でした。左上はその液に酢を入れて染めたものです。写真ではほとんど同じに見えますが(紫って写真に再現しづらいですよね)少しだけ赤味がでましたよ^^
ちゃんと調べずに好き勝手にやっちゃってますが、意外となんとかなる気がします。笑

kyukisakyukisa2010/10/27 14:09ゆきです。
ステキな色ですね!レンジって・・・染めは伝統的イメージがありますが、けっこう現代的なんですね(笑) 私も紡ぎに興味がありますが近場に教室がないので、いつか機会があれば挑戦したいと思っています。染めにはあまり興味がなかったけど、こんなに手軽なら「染め→紡ぎ→編み」の一連の作業をしてみたくなりました。(ん?「紡ぎ→染め」の順かな?)

HiropuHiropu2010/10/27 14:22ゆきさん、こんにちは!
私も難しいものだと思っていましたが、植物や食品由来の色素なら、割と抵抗なくチャレンジが出来る気がします。
薬品とか使わないといけないのかなぁ?残った液体をどう処分したらいいのかなぁ?と難しく考えていたのですが、みょうばん媒染ならお漬物にも使うし大丈夫かなぁとかって^^
きっと昔の人は身の回りのものだけで染めたり紡いだりしていたと思うんです。そういう感覚でやれたらいいなぁって思っています。
(昔の人もこうやったかな?と想像しながら作るの好きなんです♪)
私も紡ぎは本格的にやってみたいと思いつつ、なかなか機会がなくて。
今回、アナンダさんが呉に来られるということで非常にラッキーでした^^

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/Hiropu/20101027

2010-10-26お久しぶりです!

[]ご無沙汰してました

一年以上放置してしまいました。(汗)

その間にアシュフォードのリジット機、アシュフォードのトラディショナルを手に入れ、織りや紡ぎを始めました。つい最近は染めにも興味津々です。

またぼちぼち更新していきますので、よろしくお願いします。

f:id:Hiropu:20101025063539j:image

f:id:Hiropu:20101011064239j:image

f:id:Hiropu:20101017180910j:image

f:id:Hiropu:20101026060210j:image

f:id:Hiropu:20101017181000j:image

f:id:Hiropu:20101024114257j:image

kyukisakyukisa2010/10/26 20:39ゆきです。
はじめまして♪コチラは倉敷なので少し近いですね。広島市内ですか?よく遊びに行きます。↑ステキな糸!どんな作品になるんでしょう、興味津々です。よろしくお願いします。

HiropuHiropu2010/10/27 05:30ゆきさん、はじめまして(^-^)
広島県の奥の盆地に住んでいます。倉敷にはなつかしマーケットや蟲文庫さん目当てで遊びに行ったことがありますよ。今月末にも開かれますよね、なつかしマーケット。また行っちゃおうかな♪
糸はなかなか思うように染まらないのですが、そこがまた楽しみでハマっています。一番下のピンクの毛糸は赤い蕪を塩揉みして出てきた汁で染めたんですが、今一番のお気に入りです♪
これからぼつぼつと更新していきますので、よろしくお願いします(^-^)

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/Hiropu/20101026

2009-05-31レースのコースター

[]レースのコースター

タティングレースを始めました。

エミーグランデで練習して、40番のレース糸でモチーフを作ったりしていましたが、何だかちょっぴり物足りない。もっと繊細な方が好き。
トルコの伝統レース・トゥーオヤ用に買って来たポリエステルの厚地用ミシン糸で試したところ、これが思っていたような仕上がりでやる気がむくむくと湧いてきました。

f:id:Hiropu:20090530113201j:image

以前、ハーダンガーに挑戦していたときに買い求めていた布にヘムかがりをほどこして、コースターを作ることにしました。
が、普通に4辺ともタティングにすると上品過ぎる。我が家に合わない!カジュアルにしたい!
なので、鉤針編みのエジングも入れて、4辺すべて違ったレース模様にしようと決めました。

f:id:Hiropu:20090530104859j:image

布地の縁は「ほつれ止め・ピケ」で始末してると作業がしやすいです。

f:id:Hiropu:20090531211238j:image

タティングレース・その1 (ここだけ40番レース糸使用)

f:id:Hiropu:20090531211257j:image

タティングレース・その2 (1箇所明らかに間違ってます)

f:id:Hiropu:20090531211248j:image

鉤針編みエジング・その1 (ちょっと地味?)

f:id:Hiropu:20090531211305j:image

鉤針編みエジング・その2 (アイロンかけてないのでよれよれ・・・)

f:id:Hiropu:20090531211225j:image

まだまだの出来ですが、とっても気に入ってます♪ 次は何を作ろうかな?
練習するのにコースターサイズってとっても便利なのです。世の中のコースターの半分は、こうした練習作品じゃないかしらん?

teaangeteaange2009/05/31 23:26飾り過ぎないタティングのエジング、シンプルでいいですね。
細糸でのタティングは繊細で美しいですよね。私もハンカチのエジング、ほったらかしにしているから、仕上げないといけないです。

HiropuHiropu2009/06/01 06:39エジングの寄せ集めにしたかったので、思いに近いものが出来て嬉しいです^^
エジングといろんなアルファベットのモチーフが載った本が欲しいのですが、絶版でした・・・orz
太い糸でたくさん練習した方がいいのだろうなぁと思いつつ、駆け足で細糸に。絹糸で作ったら、すばらしく美しいんでしょうね。太い絹糸で編んだら、ほどけてほどけて大変でしたが^^;
やはりタティングの醍醐味はその繊細さにありますよね。いつか絹の細い糸で何か作ってみたいです。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/Hiropu/20090531